美容ブロガー

美容ブログです。コスメとかスキンケアとか色々やります。

Archive for the ‘ターンオーバー’ tag

毛穴とたるみの意外な関係

毛穴は、皮脂を出し、乾燥を防ぐという役割をしています。必要な時には、毛穴が開き、必要でないときには毛穴が閉じる。

これが、元々の状態ですが、やはりターンオーバーがうまく行われていないトラブル肌では、この毛穴の開閉もなくなり、毛穴が開いたままになるのです。そうすると、肌の皮脂は出たい放題!結局、皮脂が余計に出てしまい、乾燥が進み、毛穴はどんどん目立ってくるのです。

また、たるみが原因で毛穴が広がったりもします。これは、元々あった肌が重力に負けて下に下がっていくわけだから、もちろん毛穴も広がっていきますよね。毛穴が開くと、そこにファンデーションなどが溜まり、その汚れが蓄積されてまた毛穴が開く。悪循環を起こさないためにも、しっかりとケアすることが大事なんですね。

シミができるのはなぜ?(後編)

他には、マッサージなどによる摩擦もシミの原因になります。肌を活性化させるのに、マッサージは効果的なのですが、マッサージクリームを十分な量使わなかった場合は、肌に刺激を与え、ダメージを受けさせるだけです。もし、マッサージをする場合はプロのエステティシャンにしてもらうといいかもしれませんね。

1度マッサージをしてもらうと、マッサージのコツもつかめるので、自宅でのケアがしやすくなることでしょう。もし、自宅でマッサージをされる場合は、決してこすらないように、ゆっくり優しく行なってください。豆腐を触る気持ちでそーっとするといいですよ。

また、タオルで顔を拭くときにも注意が必要です。強くゴシゴシ拭いてしまうと、肌にダメージを受けてしまいます。摩擦が原因で、メラニン色素が生成されることがあるんで、シミを作りたくない方は、いつでも優しく肌を触るようにしてくださいね。

シミができるのはなぜ?(前編)

シミが出来る原因はいくつかあります。女性であれば、妊娠中や出産後に急にシミが増えたという方も多いのではないでしょうか?これは、妊娠中は悪阻などで十分に栄養が摂れなかったため、また出産後は睡眠不足やストレスが原因で起こることが大半です。

栄養不足や、睡眠不足になると、肌のターンオーバーがうまく行われずにシミが出来やすい肌になってしまいます。そこに、肌の天敵であるストレスが重なってしまうと、肌の状態は最悪になります。それほど、ストレスは肌に悪影響を及ぼしやすいのです。

また、紫外線が原因でもシミは出来ます。この紫外線は、シミを作る最大の要素として知っている方も多いことだと思います。日差しが強いときに外に出ると、日焼けをしますよね?あれは、実はお肌を守るために肌が黒くなっているのです。紫外線は皮膚に当たると、肌にメラニン色素を作ります。

このメラニン色素がシミの原因です。正常な肌であれば、メラニン色素が出来ても、ターンオーバーで剥がし落とすことが出来るのですが、ターンオーバーがうまく行われない肌は、メラニン色素が皮膚に残ってしまうので、それがシミになってしまうのです。

ニキビ跡が出来る原因(前編)

ニキビって10代に多いと思っていたら、それは間違いです。20代でも、30代でもニキビは出来るのです。20代を過ぎてからのニキビは、一般的に吹き出物と呼ばれていますが、吹き出物もニキビも根本的なものは同じです。本来、ニキビと言うのは肌が炎症した状態なのですが、この炎症度合いによって、ニキビ跡が出来るか、出来ないかが決まってきます。

まず、正常な肌の状態について説明しましょう。人間の肌は、皮下組織、真皮、表皮の3つの層で作られています。1番外側にあるのが表皮なのですが、この表皮は細かく分けると有棘層、基底層、顆粒層、角質層の4つの層に分けられます。この中で角質層という言葉は1度は聞いたことがあるかと思いますが、この角質層が最も外側にある層になります。人間の肌は約28日周期でターンオーバーを繰り返し、古くなった角質を取り除いて、新しい角質を作っているのですが、このターンオーバーがうまくいかなくなると、ニキビが出来る原因となるのです。それは何故でしょう?