美容ブロガー

美容ブログです。コスメとかスキンケアとか色々やります。

Archive for the ‘真皮’ tag

肌のたるみについて

そうすると、重力に負けて肌はたるんできてしまうのです。人間の体を酸化させてしまう原因は、ストレスだけではありません。大気汚染などの汚れた空気や、タバコ、肉や油などの脂質の多い生活。これらも肌を酸化させてしまいます。全部を防ぐことは不可能ですが、食生活を気をつける、タバコを止めるなどすれば、少しずつ肌に変化が表れてくると思います。

そして、最後に乾燥。肌が乾燥をしてしまうと、潤いや張りがなくなり、シミやシワの原因になります。お風呂をあがったら、5秒以内に化粧水で水分を与えてあげないと、一気に肌が乾燥をするそうです。20代を過ぎると、真皮の水分量はグーンと下がってきますから、乾燥にはくれぐれも気をつけたいですね。化粧水をつけたあとは、水分が逃げてしまわないように、乳液やクリームでしっかりとケアしましょう。

シミができるのはなぜ?(後編)

他には、マッサージなどによる摩擦もシミの原因になります。肌を活性化させるのに、マッサージは効果的なのですが、マッサージクリームを十分な量使わなかった場合は、肌に刺激を与え、ダメージを受けさせるだけです。もし、マッサージをする場合はプロのエステティシャンにしてもらうといいかもしれませんね。

1度マッサージをしてもらうと、マッサージのコツもつかめるので、自宅でのケアがしやすくなることでしょう。もし、自宅でマッサージをされる場合は、決してこすらないように、ゆっくり優しく行なってください。豆腐を触る気持ちでそーっとするといいですよ。

また、タオルで顔を拭くときにも注意が必要です。強くゴシゴシ拭いてしまうと、肌にダメージを受けてしまいます。摩擦が原因で、メラニン色素が生成されることがあるんで、シミを作りたくない方は、いつでも優しく肌を触るようにしてくださいね。

ニキビ跡が出来る原因(前編)

ニキビって10代に多いと思っていたら、それは間違いです。20代でも、30代でもニキビは出来るのです。20代を過ぎてからのニキビは、一般的に吹き出物と呼ばれていますが、吹き出物もニキビも根本的なものは同じです。本来、ニキビと言うのは肌が炎症した状態なのですが、この炎症度合いによって、ニキビ跡が出来るか、出来ないかが決まってきます。

まず、正常な肌の状態について説明しましょう。人間の肌は、皮下組織、真皮、表皮の3つの層で作られています。1番外側にあるのが表皮なのですが、この表皮は細かく分けると有棘層、基底層、顆粒層、角質層の4つの層に分けられます。この中で角質層という言葉は1度は聞いたことがあるかと思いますが、この角質層が最も外側にある層になります。人間の肌は約28日周期でターンオーバーを繰り返し、古くなった角質を取り除いて、新しい角質を作っているのですが、このターンオーバーがうまくいかなくなると、ニキビが出来る原因となるのです。それは何故でしょう?