美容ブロガー

美容ブログです。コスメとかスキンケアとか色々やります。

Archive for the ‘老廃物’ tag

ニキビ跡が出来る原因(後編)

今日はニキビ跡が出来る原因の後編です。

正常な肌であれば、皮下線から分泌される皮脂が、肌全体に行き渡って、乾燥を防ぐという役割を果たしてくれるのですが、ターンオーバーがうまく行われていない肌は、古い角質が毛穴を塞いでしまっているので、皮脂が外に出ることが出来ずに、肌の老廃物と混ざってしまい、この皮脂が皮脂線に詰まってしまうのです。

この時点で、ニキビ治療をすれば、詰まった皮脂や老廃物は外に出ることが出き、ニキビ跡も残らずに済みます。この状態は、白ニキビの状態です。

しかし、この白ニキビの状態でアクネ菌の繁殖が進んでしまうと、白ニキビは赤ニキビへと進行してしまいます。この赤ニキビまで進行してしまうと、ニキビ跡が残りやすいので注意が必要です。ニキビが出来ると、早くよくなって欲しくて、ついつい触ったり、ニキビを潰そうとするのですが、これはどちらもニキビには悪効果です。

潰してしまうとダメージをさらに悪化させてしまうので、ニキビ跡を残すことになります。ニキビ跡が残る原因は、ターンオーバーがうまく行われていないことが最大の原因ですので、ターンオーバーをしっかりと行なってくれる肌づくりをするのが大事ですね。

ニキビ跡が出来る原因(前編)

ニキビって10代に多いと思っていたら、それは間違いです。20代でも、30代でもニキビは出来るのです。20代を過ぎてからのニキビは、一般的に吹き出物と呼ばれていますが、吹き出物もニキビも根本的なものは同じです。本来、ニキビと言うのは肌が炎症した状態なのですが、この炎症度合いによって、ニキビ跡が出来るか、出来ないかが決まってきます。

まず、正常な肌の状態について説明しましょう。人間の肌は、皮下組織、真皮、表皮の3つの層で作られています。1番外側にあるのが表皮なのですが、この表皮は細かく分けると有棘層、基底層、顆粒層、角質層の4つの層に分けられます。この中で角質層という言葉は1度は聞いたことがあるかと思いますが、この角質層が最も外側にある層になります。人間の肌は約28日周期でターンオーバーを繰り返し、古くなった角質を取り除いて、新しい角質を作っているのですが、このターンオーバーがうまくいかなくなると、ニキビが出来る原因となるのです。それは何故でしょう?